波動エレクトロニクス研究センターについて

電磁波・超音波などの波動は,自然科学や医学など様々な研究分野の基盤を形成する物理現象である.またこれらの波動応用技術は,エレクトロニクスや計算機科学と相まって現代工学の中核を構成している.本研究センターでは,「波動」と「エレクトロニクス」をキーワードとし,波動を計測・生成・利用する際に不可欠な「工学」に軸足をおいた研究を展開する.また,波動応用技術とさまざまな科学技術の融合を目指し,波動エレクトロニクスの基礎から応用に至る研究を行う.


研究内容

1.波動計測工学分野

  1. 熱音響現象利用技術,生体・水中・海洋計測技術,生物や生体における波動利用技術,波動計測デバイス・センサ技術

2.医用波動工学分野

  1. 医用超音波技術、電磁波・超音波による治療技術、電磁波・超音波の生体安全性に関する研究

3.波動シミュレーション工学分野

  1. 波動伝搬メカニズムの解明、波動計測支援システム開発、波動イメージング技術





Prof. Philippe Pernod(ECリール校)による超音波エレクトロニクスの講演会が行われました 16 Jan 2015

斎藤繁実先生(東海大学名誉教授)による講演会が行われました(講演題目:卵の回転振動の実験) 18 Dec 2014

Prof. Yi-Xian Qin(Stony Brook大学)による講演会が行われました(講演題目:Ultrasound diagnosis and therapeutic potentials for bone quality assessment and stimulation of fracture healing)20 May 2014

Dr.Guillaume Haiat(パリ東大学)による講演会が行われました(講演題目:超音波の基礎、シミューレション入門)5 Apr. 2014

Prof. Marie Pierre Krafft(ストラスブール大学)による講演会が行われました(講演題目:Perfluoroalkylated chains are powerful tools for the engineering and control of interfaces in molecular self-assembled systems)17 Oct. 2013

Dr.Guillaume Haiat(パリ東大学)による講演会が行われました(講演題目:超音波の基礎と骨研究への応用)27 Apr. 2013

波動エレクトロニクス研究センター2012年度研究会が行われました 6 Mar. 2013